2016/4/16 2016年度ミューズの子を発行いたします
 2016年度ミューズの子を発行いたしました。 前期予定表はこちらをご覧ください。

                                    

                  旬の力      
 フランクフルトでは、5月前半の2~3週間、家庭でもレストランで も、
白アスパラガス(Weiss Spagel ヴァイスシュパーゲル)が食卓に上がります。
太くて大きい新鮮なシュパーゲル7~10本くらいをメインディッシュとして食します。
ソースはホランデーズかバターソース。ハムのスライスもよく一緒に添えます。
ワインは白で辛口のフランケンワインがよく合うそうです。シュパーゲルはお酒の後の
肝臓を整えるのに良いということですが、美味しくて皆あまりに食べてあまりに飲むの
で、肝臓はいったい休まるのか疑問です。日本ではいまの季節、朝採りの筍が店頭に並
びます。木の芽の香りとともにいただく若筍は日本の旬の味ですね。
 新鮮で安心な旬の食べものは生きる力を与えてくれます。収穫したての旬の素材を 使
った食事を一年続けると、身体が自然で力強い本 来のリズムを取り戻すのだそうです。 これ
スローフードの考え方です。子供たちに本当の旬の味を知ってもらいたいものです。
食事は体の栄 養、音楽は心の栄養です。
フェリス音楽教室 室長 立神粧子
produced by olympos co.,ltd